東海大冒険

多分エッセイ的な雑記

今年もドラッチの季節がやって来た

かなり前の話になるがドラッチを手に入れた。来たのは今月の上旬。

f:id:hanro23:20171229231654j:plain

販売会社も去年まではラナタウンだったはずなのにいつの間にかアイアップという名前に替わっている。

去年はperoriの方にしたのでフェイスでは絵面が被ってしまうというのと、何となくかっこよさげという理由でひみつ道具の方を購入。ドラッチは何度か買っているが文字盤が四角のものにするのは初めて。届いてきてみるとやっぱりカッコいい。購入頁にもあったスーツにも似合うというふれこみは伊達ではない。

ところが着けてみようとする段階で問題が。バックルの調整の仕方が分からない。腕が細く、デフォルトの状態ではまずユルユルになってしまう身としてはそれができないのは死活問題。自分が時計に疎いからというのもあるがピン式でないものは総じて馴染みがなくさっぱり見当がつかない。当然バックルの部分を無理やり動かそうとしてもびくともしない。

仕方なくラナタウン、もといアイアップにメールで問い合わせ。3日後に返信が来てその方法がPDFで送られてきた。よく考えれば分かることかもしれないが留め具を外して調整するものだった。

f:id:hanro23:20171229232648j:plain

f:id:hanro23:20171229232710j:plain

f:id:hanro23:20171229232733j:plain

そういうわけで多少の無知をさらしながら何とか装着完了。慣れないことはするもんじゃない。まぁ大人の仲間入りは間違いないかな。

 

それにしても今年はこの時期になってもまだドラッチが販売終了していない。こちらもドラッチを追い始めて日が浅いが大体9月中には売り切れていたことが多かったような気がするんだが。発送が11月下旬と遅かったのにも引っ掛かったが今年のデザインは人気が無いのか、それともドラッチというブランドそのものが賞味期限切れなのか...。